お問合せサイトマップHOME

社団法人大田市医師会タイトルバナ

 

大田市内の病院を探す

病医院検索

地域から調べる

50音順で調べる

診療科で調べる

 

大田市医師会について

医師会概要

代表あいさつ

医師会活動

 

お役立ち医療・健康情報集

感染症情報

定期健診・予防接種

介護・福祉

乳幼児・母子保健

その他

大田准看護学校

個人情報保護方針

最新情報一覧

リンク集


一般社団法人
大田市医師会

〒694-0064

島根県大田市大田町大田ハ165

TEL 0854-82-1080

FAX 0854-82-7610

大田市医師会について

代表挨拶

 大田市は出雲と石見の境にあり、世界遺産の大森銀山、国立公園三瓶山と歴史と自然にあふれ、更に海、山の幸に恵まれた市です。一方、少子化高齢化の波が逸早く、急速に広がってきており、医療分野に於いても、様々な問題が山積してきている中で、私ども医師会員68名は何とか大田地域の医療を守ろうと、スクラムを組んで頑張っています。
 全国的にも、地方病院は慢性的な医師不足が続いています。背景には医師の偏在、研修医制度などがあり、大田市の唯一の基幹病院である市立病院も例外ではありませんでした。
ただ平成22年4月から、島根大学医学部管轄の総合医育成センターが大田市立病院に設置され、良質な医療が提供されることを期待しております。大田市医師会も、全面的に協力し、そのひとつとして、大田市立病院の負担軽減のため、休日診療を行っています。
限られた医療資源を十分に発揮するには、保健、福祉、介護の関連機関、圏域の病院、そして診療所が連携していくことが更に必要です。今後、オレンジプランなど、地域包括ケアの構築が予定されており、かかりつけ医を担う診療所の役割は益々重要になってきています。一方、医師会員は、特定健診、介護認定審査、学校医、労災保険、産業医、福祉、保健医療、糖尿病対策、脳卒中対策、在宅医療、予防注射、母子保健、准看護師養成、緩和ケアなど多くの分野に参加し、活動、協力しており、今後も引き続きバックアップ致します。団塊の世代が後期高齢者の仲間入りになる2025年問題が、地域医療はもとより、石東地域の経済、教育、産業、福祉に及ぼす影響は多大なものになると懸念しています。そのため、地域住民、行政・保健所・福祉、医療関係の三位一体の連携と対策が今後ますます重要になって来ています。
 私ども開業医、特にかかりつけ医は医療のよろず相談所の役割を担っています。患者さんが主人公であり、患者さんと医師は緊張感をもったパートナーと私は常に考えており、敷居が低く、全人的医療に携わるかかりつけ医を持てば、病診連携を主軸に、より良い医療に繋がると思います。健康で、自分らしく、安心して住める大田地域になることを目指して、皆様と共に歩むつもりです。
ご理解とご協力を心よりお願い致します。

大田市医師会 会長 福田 一雄

 

 

 

Produced by NEO-LINK