お問合せサイトマップHOME

社団法人大田市医師会タイトルバナ

 

大田市内の病院を探す

病医院検索

地域から調べる

50音順で調べる

診療科で調べる

 

大田市医師会について

医師会概要

代表あいさつ

医師会活動

 

お役立ち医療・健康情報集

感染症情報

定期健診・予防接種

介護・福祉

乳幼児・母子保健

その他

大田准看護学校

個人情報保護方針

最新情報一覧

リンク集


一般社団法人
大田市医師会

〒694-0064

島根県大田市大田町大田ハ165

TEL 0854-82-1080

FAX 0854-82-7610

大田市医師会について

医師会活動

 

■大田市医師会役員(平成28年6月現在)

理事

会長

福田 一雄

 

副会長

井上 仁

 

副会長

石田 幸十郎

 

副会長

小野 眞一

   

生越 英二

 

 

木島 良民

   

渡邊 隆

   

中島 秀嗣

   

川上 興一

   

合原 儀行

   

須田 道雄

 

監事

梅枝 伸行

 

 

山内 克実

 

議長

岡田 和悟

 

副議長

上垣 賢

 

■大田准看護学校(平成27年4月1日)

学校長

中島 秀嗣

副校長

小野 眞一

 

 

 

事業計画研究会・学術講演会緩和ケアミニ座談会学校医部会産業医部会

健康スポーツ部会労災保険指定医療機関名簿

 

■一般社団法人大田市医師会事業計画(平成28年度)

 

1.

医道の高揚、医学及び医術の発達普及に努める。

2.

講演会研究会等を適宜開催することにより、日本医師会の生涯教育制度に参加し医術の向上を図る。

3.

医療機関及び諸団体との連携を密にし、協調に努める。

4.

大田市の地域医療発展に努力する。

5.

会員相互の親睦を図るため、適切な事業を行う。

6.

大田准看護学校を経営し、その運営充実を図る。

7.

公衆衛生の普及、病気の予防及び各種保健事業に協力し、市民の健康増進に寄与する。

8.

産業医学の研修に努めるとともに、事業場で働く人々の健康管理、疾病予防及び災害防止に寄与する。

(産業医部会、産業保健センター)

9.

学校保健の管理指導及び教育に関する諸問題に取り組み、児童生徒の健全育成に努める。

(学校医部会)

10.

労災保険及び自動車損害賠償責任保険診療の重要性に鑑み、相互の連絡を
密にして診療内容充実向上と地域格差是正等の諸問題解決に努力する。

(労災自賠責保険部会)

11.

地域住民に対する運動・スポーツを通して健康増進、疾病及び傷害の予防

機能訓練等の要望に応え、会員相互の連携を深め健康スポーツ医学の振興を図る。

(健康スポーツ医部会)

12.

交通事故防止運動と救急医療に協力する。

13.

特定健診及び特定保健指導に協力し、明るく潤いのある住み良い長寿社会

づくりに寄与する。

14.

大田市立病院との連携を密にし、休日診療に協力する。

15.

介護保険認定審査会・障害支援区分認定審査会に協力する。


ページの上に戻る


■大田市医師会学術講演会予定(平成28年度)

 

 

 

開催日

場所

演題

講師

座長

2016年
4月21日

あすてらす3階研修室

『新時代の肝障害の診断と治療』-C型肝炎の新しい治療を中心に、病診連携のお願い-

大田市立病院
消化器科 部長 増原 昌明先生

合原 儀行先生

5月12日

あすてらす3階研修室

『糖尿病看護のヒヤリ・ハット
〜身近にあるびっくり事例〜』
『妊娠糖尿病について』

大田市立病院 糖尿病看護認定看護師        白根 弘美先生
大田市立病院 副院長兼産婦人科上席      部長 槇原 研先生

福田 一雄先生

6月16日

あすてらす3階研修室

家庭血圧 降圧目標達成の意義について
-JSH2014を中心に肺高血圧の話題まで-』

島根大学医学部 内科学講座
内科学第四 教授 田邊 一明先生

中島 秀嗣先生

7月28日

あすてらす3階研修室

『小児科外来診療プライマリーケアのトピック』

島根大学医学部 臨床看護学
教授 福田 誠司先生

川上 興一先生

9月15日

あすてらす3階研修室

『脳外科について』

 

岡田 和悟先生

10月20日

あすてらす3階研修室

『婦人科について』

 

根d 祐平先生

11月17日

あすてらす3階研修室

『外来小外科について』

 

小野 眞一先生

12月15日

あすてらす3階研修室

『座長一任』

 

須田 道雄先生

2017年

1月19日

あすてらす3階研修室

『生活習慣病と眼疾患について』

 

井上  仁先生

2月16日

あすてらす3階研修室

『高齢者うつ病と認知症の鑑別について』

 

梅枝 伸行先生

3月16日

あすてらす3階研修室

『緩和ケアにおける病診連携について』

 

渡邊  隆先生


ページの上に戻る

 

 


■学校医部会について

 

1.学校医とは

 学校保健法第4章第16条において、「学校には学校医を置くものとする」と定められています。また、同条には「学校医は医師のうちから任命し、または委嘱する」「学校医は学校における保健管理に関する専門的事項に関し、技術及び指導に従事する」「学校医の職務執行の準則は、文部科学省で定める」と規定されいます。

 

 学校医は教育委員会が委嘱し、学校地方公務員法(第3条第3項第3号)によって特別職の非常勤嘱託員の一員として、学校における保健管理及び安全管理に関し必要な事項を定めることにより、児童生徒及び幼児並びに職員の健康保持増進を図り、もって、学校教育の円滑な実施とその成果の確保に資すること(学校保健法第1条)を目的として学校における保健管理を担っています。

 

 学校医は学校職員の一員として定期的な健康診断やマラソン大会などの学校行事にあわせた事前健康チェックや健康相談を行います。また、学校における予防接種について中心的な役割を果たすと共に、感染症の流行を食い止めるために適切な助言を心がけています。

 さらに、学校で行われる健康に関する色々な講演会の講師を務め、学校評議員としての役割も果たしています。

 

2.学校医の役割

 学校医の役割については、学校保健法施行規則第23条で、以下のように規定されています。

 

  【学校保健法施行規則第23条】

  1. 学校保健安全計画の立案に参与すること。

  2. 学校環境衛生の維持及び改善に関し、学校薬剤師と協力して、必要な指導と助言を行うこと。

  3. 児童、生徒、学生または幼児の健康診断に従事すること。

  4. 健康診断の結果に基き、疾病の予防処置に従事し、及び保健指導を行うこと。

  5. 学校においては児童、生徒、学生または幼児の健康相談に従事すること。

  6. 伝染病の予防に関し必要な指導と助言を行い、並びに学校における伝染病及び食中毒の予防処置に従事すること。

  7. 校長の求めにより、救急処置に従事すること。

  8. 市町村の教育委員会または学校の設置者の求めにより、就学時の健康診断または学校の職員の健康診断に従事すること。

  9. 前各号に掲げるもののほか、必要に応じ、学校における保健管理に関する専門的事項に関する指導に従事すること。

 

ページの上に戻る

 

  学校医名簿  平成26年4月現在

中学校

小学校

幼稚園

学校名

校医名

学校名

校医名

園名

園医名

大田一中

梅枝 伸行

大田小

土屋 実範

大田幼稚園

土屋 実範

大田二中

小野 眞一

長久小

山内 克実

久手幼稚園

木島 良民

大田三中

吉岡 史夫

五十猛小

山内 克実

井田幼稚園

山口 防人

北三瓶中

中島 秀嗣

静間小

合原 儀行

 

 

志学中

長坂 行博

鳥井小

合原 儀行

眼科

井上 仁

大田西中

泉 司郎

久手小

木島 良民

耳鼻咽喉科

和田 昌弘

 

 

朝波小

福田 一雄

   

 

 

北三瓶小

中島 博子

 

 

 

 

志学小

長坂 行博

 

 

 

 

池田小

長坂 行博

 

 

 

 

川合小

川上 興一

 

 

 

 

久屋小

福田 亮

 

 

 

 

大森小

吉岡 史夫

 

 

 

 

高山小

吉岡 史夫

 

 

   

仁摩小

須田 道雄

   
   

温泉津小

山口 防人

   


 

ページの上に戻る

 


■産業医部会について

 

1.産業医とは

 労働者の健康管理を行うのに必要な高度の医学的知識を持つ医師を産業医といいます。産業医は、事業場の労働者が健康で快適な作業環境のもとで仕事が行えるように指導、アドバイスします。

 

2.産業医の必要な事業場

 事業者は政令で定める規模の事業場ごとに、厚生労働省令で定めるところにより、医師のうちから産業医を選任し、その者に労働者の健康管理その他の労働省令で定める事項を行わせなければなりません。(労働安全衛生法第13条第1項)

 事業者は常時50人以上の労働者を使用する事業場において、業種の如何に関わらず、また部門・労働者の性別等に関係なく、産業医を選任しなければなりません。(労働安全衛生法施行令第5条)

 労働者が50人未満の事業場では、産業医を選任する必要はありませんが、労働者の健康管理を行うのに必要な医学に関する知識を有する医師等に労働者の健康管理等の全部または一部を行わせるように努めなければなりません。(労働安全衛生法施行令第13条第2項)

 

3.事業場の規模・業種による産業医の選任形態

 

事業場規模

産業医数

産業医の選任形態

50人以上

1人以上

嘱託でも可

有害業務500人以上

一般業務1,000人以上

1人以上

専属

3,000人以上

2人以上

専属


4.産業医の職務

  1. 労働安全衛生法の規定による職場巡視

  2. 作業環境の改善に関するアドバイス

  3. 従業員の健康の増進に関する提言

  4. 職場衛生委員会の出席

  5. 健康診断の実施

  6. 健診機関や病院の紹介

  7. 健康診断後の事後指導、健康相談等(メンタルな部分を含む)

  8. 個別指導、カウンセリング

  9. 生活習慣病を主とする健康増進運動

  10. 講演会等

  産業医名簿

氏名

病医院名

郵便番号

住所

電話番号

(0854)

上垣 賢

上垣医院

694-0064

大田町大田イ321-1

82-0270

岡田 和悟

大田シルバークリニック

694-0013

大田町大田イ47-5

83-7757

小野 眞一

小野医院

694-0052

久手町刺鹿2415

82-8328

川上 興一

川上医院

694-0011

川合町川合1618

82-0296

合原 儀行

合原医院

694-0064

大田町大田イ190

82-1737

近藤 浩平

 

694-0064

大田町大田ロ563

82-0510

須佐 建紀

石東病院

694-0064

大田町大田イ860-3

 石東病院

82-1035

田原 剛

田原医院

694-0051

久手町波根西1834-6

82-5116

土屋 實範

中崎医院

694-0064

大田町大田イ363

82-0006

中島 博子

大田呼吸循環クリニック

694-0064

大田町大田ハ145

82-0036

梅枝 伸行

うめがえ内科クリニック

694-0064

大田町大田ロ1186-2

83-7800

泉 司郎

仁摩診療所

699-2302

仁摩町仁万643-1

88-9030

須田 道雄

須田医院

699-2301

仁摩町仁万862-1

88-2124

石田 幸十郎

石田医院

694-0064

大田町大田ハ91

82-1160


 

ページの上に戻る

 


■健康スポーツ医部会について

 

  1. 健康スポーツ医学の研修に努める。

  2. 学校医部会・産業医部会活動と連携し、市民の福祉と健康増進に寄与する。

  3. スポーツ関係機関および諸団体と連携し、健康管理・スポーツ障害の予防等に寄与する。

  4. 障害者スポーツの振興に協力する。

  5. ヘルス事業およびスポーツ産業の健全なる育成に指導、協力する。

ページの上に戻る

 


■労災保険指定医療機関名簿

 

  労災保険指定医療機関とは?

労働者災害補償保険法施行規則第11条の規定に基づき都道府県労働局長の指定を受けた医療機関(病院又は診療所)で、同規則第11条の第1項の規定により、政府が行うべき(被災労働者に対する)療養の給付を、政府に代わって行うとともに、労働者災害補償保険法第23条第1項第1号に基づく労働福祉事業としてのアフターケアを行う医療機関のことです。
労災指定医療機関の場合、被災労働者は、原則、傷病が治癒するまで、無料で療養を受けることが出来ます。

 

>>厚生労働省 労災保険制度

>>労災保険情報センター

平成18年度版

大田市立病院

田原医院

生越整形外科クリニック

上垣医院

昭和医院

大田呼吸循環クリニック

川上医院

井上眼科医院

小野医院

福田医院

わだ耳鼻咽喉科医院

やまうち内科


 

ページの上に戻る

 

 

 

 

Produced by NEO-LINK